カードローンの審査基準は?総量規制は?

最近はカードローンなど即日融資商品もたくさん登場して、利用者の選択肢も広がっていますよね。
カードローンは業者それぞれで行われる審査に通れば利用することができるようになりますが、カードローンの審査にも審査基準がそれぞれあるので、注意が必要です。
一般的には、カードローンの審査基準は「安定収入がある」「20歳以上」などが挙げられますが、パートやアルバイト、主婦の方でも利用できる商品はたくさんあるようです。
カードローンを取り扱う業者は主に消費者金融と銀行、大きく2つがありますが、その違いは何でしょうか?
消費者金融のカードローンは審査基準や難易度が低いため、とても借りやすい商品が多いのが特徴です。
しかし、消費者金融のカードローンには借入金額を年収の三分の一に制限する「総量規制」の対象になるので、大きな金額を借りることが難しいようです。
銀行のカードローンは審査基準も難易度もハードルが高いのが特徴ですが、安心感はもちろん、総量規制の対象にはなりませんので、大きな金額を借りたい場合や初心者におすすめとなっています。
もしカードローンの審査の難易度などを知りたい場合は、ネットのカードローン情報サイトなどで、事前にチェックしてから申込むの方が安全でしょう。