意外に厳しいクレカの審査

最近は、どの店舗ででもクレジットカードって自分の会社から出していますよね。
私がよく行くスーパーやディスカウントストアでも、クレジットカードのキャンペーンをよくやっています。
いつもよく行く所だったら、ポイントなんかもたまに5%オフとかカード会員限定のサービスもあるので、作りたくなってきます。
でもね、ネット【http://www.powerus.info/】で調べてみたんですが、実は誰でも作れるわけではないんですって。
クレジットカードって審査に落ちると持つことができません。
1回落ちると、また別のところでカード作ろうとしても、なかなか難しくなるんだそうです。
いろいろ調べてみたら、審査に落ちやすい人っていうのが存在することがわかりました。
まず30歳以上で初めてクレカに申し込むという事、これも審査のポイントになってくるそうです。
あと、最近他のクレカの審査に落ちたということもなぜか情報として持っているようです。
クレカのバックで動いている情報って一体どんなものなんだろう思ってしまいますよね。
でも、支払いが滞る可能性があるからだと言われちゃうとしょうがないよね。
でも、こういう人ほど、カードが本当に必要だったりします。
そういう人は、消費者金融が母体のカードだと、基準が低いそうなので、そういうのを持つのがいいかもしれませんね。